株式会社マイナビ

株式会社マイナビの公式noteアカウントです。 生活者の人生に寄り添う「わたしのナビ」…

株式会社マイナビ

株式会社マイナビの公式noteアカウントです。 生活者の人生に寄り添う「わたしのナビ」として、ちょっと心が軽くなるような記事やマイナビグループに関する情報を発信していきます。

マガジン

  • マイナビのこばなし

    マイナビのサービスや業界のトレンドなど、ちょっとタメになる「こばなし」をお伝えします。

  • 木曜日の相談室

    慌ただしかった今週もあと少し。そんな木曜日に、少しだけ気持ちが軽くなれる場所。

  • わたしの「#もうひとつのかお」

    マイナビには、育児・スポーツなど…仕事とは別の「もうひとつのかお」をもって働くひとたちがいます。どう両立しているの?どんな想いで続けているの?様々なライフスタイルの形に迫ります。

  • 「きっかけ」をデザインするひと

    マイナビでは人と人とがつながるきっかけを作ったり、コミュニケーションのデザインやプロデュースを担うひとが活躍しています。そのひとの経験や想いをみなさんにお届けします。

  • #あの選択をしたから

    マイナビの創業50周年を記念して実施するnoteコラボコンテスト「#あの選択をしたから」に関するマガジンです。応募概要や参考作品のほか、みなさまの投稿についてもご紹介させていただきます。 ★コンテスト詳細: https://note.com/info/n/n0cf5da7b4868 ★コンテスト実施にあたってのマイナビの想い: https://corp-note.mynavi.jp/n/nd2a3474f3a0e

リンク

最近の記事

マイナビ50周年プロジェクト担当者が振り返る。「周年事業」で七転八倒した1年間

マイナビは2023年8月15日、創業から50周年を迎えました。 そんなに歴史がある会社なの!?と驚かれる方もいるかもしれません。 今回は、50周年事業プロジェクトのメンバーとして活動した担当者が、さまざまな施策にチャレンジするなかで、「大変だったこと」や「学んだこと」を正直に振り返っていきたいと思います。 note読者の中にも、周年事業に携わることになり、何をすればよいか悩まれている方がいるかもしれません。そんな方たちにとって、少しでもヒントになれば幸いです。 社長室広

    • 「仕事が断れず、頑張りすぎて、疲れてしまう」というお悩みに「断る勇気」ではなく「お願いする勇気」をとアドバイス!『嫌われる勇気』古賀史健さんが大事にする勇気とは?<木曜日の相談室 vol.34>

      目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。そんな木曜日の1日に、ほんの少しだけ気持ちが軽くなれるお部屋、「木曜日の相談室」。 第34回目のゲストは、『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』などのベストセラーを世に送り出したライター・古賀史健さん。「いま、わたしが相談したいこと」をテーマに相談を募集し、古賀さんに話をお聞きしました。 古賀史健さん プロフィール相談①「どうしたら嫌われる勇気を持てますか?」嫌われることに限らない。大切なのは「勇

      • 元モーニング娘。の小川麻琴さんに、「わたしの悩み」を相談してみませんか?<「木曜日の相談室」 第25回目のお知らせ>

        目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。 そんな木曜日の1日に、ほんの少しだけ気持ちが軽くなれるお部屋、「木曜日の相談室」。 第25回目のゲストとテーマについてお知らせします。 「木曜日の相談室」第25回目ゲストとテーマ 第25回目のゲストは、小川麻琴さん。 小川麻琴さんはモーニング娘。を卒業後、海外留学を経て、舞台を中心に活動を広げております。大学講師やスマートフォンアプリのプロデュースなど、多岐にわたる分野で活躍されております。さらにフ

        • 人生で初めて熱中したダンスとマイナビ営業の共通点、形がないものを表現する難しさとは?

          育児・スポーツ・音楽・ダンス・推し活など……。 働き方の多様化が進むいま、仕事と別の活動を両立して、自分のライフスタイルを確立している人も多いと思います。 連載企画『わたしの「#もうひとつのかお」』では、仕事以外の「かお」を持つマイナビ社員に、その活動にかける想いや、両立法について聞いていきます。 読者の皆さんにとって、ご自身のワークスタイルを考える“ヒント”になれば嬉しいです。 第9回は、『マイナビ農業』の営業として活躍しながら、ダンサーとしても活躍する、髙島左京さん

        マイナビ50周年プロジェクト担当者が振り返る。「周年事業」で七転八倒した1年間

        • 「仕事が断れず、頑張りすぎて、疲れてしまう」というお悩みに「断る勇気」ではなく「お願いする勇気」をとアドバイス!『嫌われる勇気』古賀史健さんが大事にする勇気とは?<木曜日の相談室 vol.34>

        • 元モーニング娘。の小川麻琴さんに、「わたしの悩み」を相談してみませんか?<「木曜日の相談室」 第25回目のお知らせ>

        • 人生で初めて熱中したダンスとマイナビ営業の共通点、形がないものを表現する難しさとは?

        マガジン

        • マイナビのこばなし
          37本
        • 木曜日の相談室
          61本
        • わたしの「#もうひとつのかお」
          10本
        • 「きっかけ」をデザインするひと
          12本
        • #あの選択をしたから
          28本
        • マイナビの「はじめまして」
          2本

        記事

          「老いへの恐怖がある」という相談に「大事なのは自分で納得できるかどうか」とアドバイス。サリngROCKが語る「演劇人生」と「老い」との向き合い方<木曜日の相談室 vol.33>

          目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。そんな木曜日の1日に、ほんの少しだけ気持ちが軽くなれるお部屋、「木曜日の相談室」。 今回のゲストは、『BAD LANDS』で映画デビューした注目の俳優・サリngROCKさん。「いま、わたしが相談したいこと」をテーマに相談を募集し、サリngROCKさんに話をお聞きしました。 サリngROCKプロフィール相談①「舞台女優になりたいのですが、自信がありません」サリngROCKが演劇の道に進んだのは「就活が嫌すぎた

          「老いへの恐怖がある」という相談に「大事なのは自分で納得できるかどうか」とアドバイス。サリngROCKが語る「演劇人生」と「老い」との向き合い方<木曜日の相談室 vol.33>

          マイナビ管理職とパパの両立は、❝周囲の理解があってこそ❞。家庭と仕事、それぞれとの向き合い方とは?

          育児・スポーツ・音楽・ダンス・推し活など… 働き方の多様化が進むいま、仕事と別の活動を両立して、自分のライフスタイルを確立している人も多いと思います。 連載企画『わたしの「#もうひとつのかお」』では、仕事以外の「かお」を持つマイナビ社員に、その活動にかける想いや、両立法について聞いていきます。 読者の皆さんにとって、ご自身のワークスタイルを考える“ヒント”になれば嬉しいです。 第8回は、統括本部長という役割を務めながらプライベートでは家事・育児をこなす1児のパパである、コン

          マイナビ管理職とパパの両立は、❝周囲の理解があってこそ❞。家庭と仕事、それぞれとの向き合い方とは?

          世界的ベストセラーとなった「嫌われる勇気」著者の古賀史健さんに、「わたしの悩み」を相談してみませんか?<「木曜日の相談室」 第24回目のお知らせ>※募集は終了いたしました

          目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。 そんな木曜日の1日に、ほんの少しだけ気持ちが軽くなれるお部屋、「木曜日の相談室」。 第24回目のゲストとテーマについてお知らせします。 「木曜日の相談室」第24回目ゲストとテーマ 第24回目のゲストは、古賀史健さん。 古賀史健さんはベストセラーとなった『嫌われる勇気』の著者であり、 他にもビジネス書や数多くの書籍を手掛けています。 古賀さんの作品は、幅広い世代から共感されており、多くの読者に愛されていま

          世界的ベストセラーとなった「嫌われる勇気」著者の古賀史健さんに、「わたしの悩み」を相談してみませんか?<「木曜日の相談室」 第24回目のお知らせ>※募集は終了いたしました

          子どもを保育園に預けて働き始めるママへアドバイス。不安と向き合うときは「深く考えすぎない」ことも大切!元バドミントン選手・潮田玲子さんの生き方<木曜日の相談室 vol.32>

          目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。そんな木曜日の1日に、ほんの少しだけ気持ちが軽くなれるお部屋、「木曜日の相談室」。 今回のゲストは、元日本代表バドミントン選手の潮田玲子さん。「いま、わたしが相談したいこと」をテーマに相談を募集し、潮田さんに話をお聞きしました。 潮田玲子 プロフィール相談①「怪我で練習ができなくて辛いです。どうすれば乗り越えられますか」怪我をプラスに変えられるかどうかは本人次第!アスリートに怪我は付き物なので、「プレーしたい

          子どもを保育園に預けて働き始めるママへアドバイス。不安と向き合うときは「深く考えすぎない」ことも大切!元バドミントン選手・潮田玲子さんの生き方<木曜日の相談室 vol.32>

          「BAD LANDS」で映画デビューした注目の役者・サリngROCKさんに、「わたしの悩み」を相談してみませんか?<「木曜日の相談室」 第23回目のお知らせ> ※募集は終了いたしました

          目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。 そんな木曜日の1日に、ほんの少しだけ気持ちが軽くなれるお部屋、「木曜日の相談室」。 第23回目のゲストとテーマについてお知らせします。 「木曜日の相談室」第23回目ゲストとテーマ第23回目のゲストは、サリngROCKさん。 サリngROCKさんは大阪の劇団「突劇金魚」に所属し、脚本や演出も担当しながら舞台役者として活動されていました。2023年9月に、安藤サクラさんや山田涼介さんらが出演した映画「B

          「BAD LANDS」で映画デビューした注目の役者・サリngROCKさんに、「わたしの悩み」を相談してみませんか?<「木曜日の相談室」 第23回目のお知らせ> ※募集は終了いたしました

          常にポジティブに”変わりたい”と考えることが、原動力になる。教員・アナウンサー・留学・マイナビへの出戻りを経験して、今感じること。

          育児・スポーツ・音楽・ダンス・推し活など… 働き方の多様化が進むいま、仕事と別の活動を両立して、自分のライフスタイルを確立している人も多いと思います。 連載企画『わたしの「#もうひとつのかお」』では、仕事以外の「かお」を持つマイナビ社員に、その活動にかける想いや、両立法について聞いていきます。 読者の皆さんにとって、ご自身のワークスタイルを考える“ヒント”になれば嬉しいです。 第7回は、教員として働いたのちマイナビへ中途入社。その後マイナビを一度離れ留学。フリーアナウン

          常にポジティブに”変わりたい”と考えることが、原動力になる。教員・アナウンサー・留学・マイナビへの出戻りを経験して、今感じること。

          “ダイナミック”から“親しみやすさ”へ。マイナビのイベントロゴが10年ぶりにリニューアル!

          約10年にわたって使用していたマイナビのイベントロゴが、このたびリニューアルすることになりました。背景には、就活の進め方や合同説明会の多様化、それに伴うマイナビとしての学生への寄り添い方の変化などがあります。 いま、マイナビがロゴのリニューアルを通して学生に伝えたいことは何なのでしょうか。キーパーソンであるマッティン・ハンソンさんと伊藤愛美さんに話をお聞きしました! プロフィール 「マイナビ就職EXPO」のロゴをリニューアルしたワケーーまずは自己紹介からお願いします

          “ダイナミック”から“親しみやすさ”へ。マイナビのイベントロゴが10年ぶりにリニューアル!

          「自分が醜く思える」という相談に「スーパーモデルも、トイレ中までキラキラしているわけじゃない」と助言。西村宏堂さんが語る“ルッキズムの克服方法”<木曜日の相談室 vol.31>

          目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。そんな木曜日の1日に、ほんの少しだけ気持ちが軽くなれるお部屋、「木曜日の相談室」。 今回のゲストは、メイクアップーティストで僧侶の西村宏堂さん。「いま、わたしが相談したいこと」をテーマに相談を募集し、西村さんに話をお聞きしました。 西村宏堂 プロフィール相談①「メイクが上手になる方法を教えてください」 メイクの上達に必要な“3つのプロセス”まずは美優さん、ご相談いただきありがとうございます。 これはメイクに

          「自分が醜く思える」という相談に「スーパーモデルも、トイレ中までキラキラしているわけじゃない」と助言。西村宏堂さんが語る“ルッキズムの克服方法”<木曜日の相談室 vol.31>

          元バドミントン日本代表選手の潮田玲子さんに、「わたしの悩み」を相談してみませんか?<「木曜日の相談室」 第22回目のお知らせ>※募集は終了いたしました

          目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。 そんな木曜日の1日に、ほんの少しだけ気持ちが軽くなれるお部屋、「木曜日の相談室」。 第22回目のゲストとテーマについてお知らせします。 「木曜日の相談室」第22回目ゲストとテーマ第22回目のゲストは、潮田玲子さん。 潮田さんは元バドミントン日本代表選手で、現役時代は小椋久美子さんとのペアが「オグシオ」という愛称で親しまれ、北京オリンピックで5位に入賞するなど活躍されました。現役引退をされた現在は、講演活動や

          元バドミントン日本代表選手の潮田玲子さんに、「わたしの悩み」を相談してみませんか?<「木曜日の相談室」 第22回目のお知らせ>※募集は終了いたしました

          2代目バチェロレッテ・尾﨑美紀さんが、起業の始め方・ポジティブの秘訣・選択をする上で大切な考え方をアドバイス!~インスタライブを“一人ひとりの可能性を広げる”きっかけに。~

          マイナビは、「一人ひとりの可能性と向き合い、未来が見える世界をつくる。」というパーパスを掲げています。 わたしたちは、パーパスに込めた想いをより多くの人に届けるべく、公式SNSであるnote・Instagram・Xを通して、日々さまざまな発信を行っています。 今回は、その中の取り組みの1つである、インスタライブ企画「マイナビお悩み相談LIVE!~「夢」や「未来」のお悩みにお答えします!~」開催の様子をお届けします。 マイナビお悩み相談LIVEとは? ゲストをお招きして、事

          2代目バチェロレッテ・尾﨑美紀さんが、起業の始め方・ポジティブの秘訣・選択をする上で大切な考え方をアドバイス!~インスタライブを“一人ひとりの可能性を広げる”きっかけに。~

          マイナビが社会のインフラ的存在になるために、いつでも全力。『Benesse Reskilling Award 2023』にてクリエイティブカルチャー賞を受賞した、デジタルテクノロジー戦略本部 IT企画推進部の想いとは?

          2023年12月に都内で開催された『Benesse Reskilling Award 2023‐SANDBOX‐』にて、マイナビのデジタルテクノロジー戦略本部 IT企画推進部が、クリエイティブカルチャー賞を受賞しました。 マイナビのデジタルテクノロジー戦略本部は2022年10月に新設されたばかりですが、約500名の大きな組織で職種や業務内容も多岐にわたります。そんな中、それぞれの社員の技術力を伸ばすために学びの機会をどう与えるか。得意なこと、目指すキャリアを後押しするために

          マイナビが社会のインフラ的存在になるために、いつでも全力。『Benesse Reskilling Award 2023』にてクリエイティブカルチャー賞を受賞した、デジタルテクノロジー戦略本部 IT企画推進部の想いとは?

          コンテスト大賞作品を声優の森久保祥太郎さんに朗読いただきました!~「#あの選択をしたから」~

          マイナビとnoteはマイナビ創業50周年を記念して、「#あの選択をしたから」をテーマにコンテストを開催しました。 当社には「一人ひとりの可能性と向き合い、未来が見える世界をつくる。」というパーパスがあります。 目まぐるしく変化し先行きが見通しづらい今の社会において、「決められた選択肢を用意する」のではなく、今までの生き方にとわれない「これからの生き方」をサポートしたい、という想いがこめられています。 「可能性」や「選択」について、noteのクリエイターのみなさんと一緒に考

          コンテスト大賞作品を声優の森久保祥太郎さんに朗読いただきました!~「#あの選択をしたから」~