株式会社マイナビ

株式会社マイナビの公式noteアカウントです。 生活者の人生に寄り添う「わたしのナビ」として、ちょっと心が軽くなるような記事やマイナビグループに関する情報を発信していきます。

株式会社マイナビ

株式会社マイナビの公式noteアカウントです。 生活者の人生に寄り添う「わたしのナビ」として、ちょっと心が軽くなるような記事やマイナビグループに関する情報を発信していきます。

マガジン

  • 木曜日の相談室

    慌ただしかった今週もあと少し。そんな木曜日に、少しだけ気持ちが軽くなれる場所。

  • マイナビのこばなし

    マイナビのサービスや業界のトレンドなど、ちょっとタメになる「こばなし」をお伝えします。

  • わたしの「#もうひとつのかお」

    マイナビには、育児・スポーツなど…仕事とは別の「もうひとつのかお」をもって働くひとたちがいます。どう両立しているの?どんな想いで続けているの?様々なライフスタイルの形に迫ります。

  • 「きっかけ」をデザインするひと

    マイナビでは人と人とがつながるきっかけを作ったり、コミュニケーションのデザインやプロデュースを担うひとが活躍しています。そのひとの経験や想いをみなさんにお届けします。

  • マイナビの「はじめまして」

    ユーザーの人生・暮らしに寄り添う存在を目指すマイナビの自己紹介。 改めてみなさまに「はじめまして」のご挨拶をいたします。

リンク

最近の記事

『だんな様はひろゆき』の西村ゆかさんに、「わたしの悩み」を相談してみませんか?<「木曜日の相談室」 第14回目のお知らせ>※募集は締め切りました

目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。 そんな木曜日の1日に、ほんの少しだけ気持ちが軽くなれるお部屋、「木曜日の相談室」。 第14回目のゲストとテーマについてお知らせします。 「木曜日の相談室」第14回目ゲストとテーマ第14回目のゲストは、西村ゆかさん。 西村さんは、インターネット匿名掲示板「2ちゃんねる」創始者で元管理人の「ひろゆき」こと西村博之さんのパートナー。原作を担当された著書『だんな様はひろゆき』では、「論破王で家では宇宙人!?」なだん

    • 就職活動を支え、わたしを奮い立たせてくれた「わたしの就職活動のテーマ曲」。多くの就活生から支持を得た「就活ソング」に込められた想いを紐解きます。

      当時よく聴いていた音楽を耳にして、人生の節目や転機をふと思い出す……。なんてことを経験されたことがある方も多いのではないでしょうか。 楽しかった思い出を呼び起こす曲、悲しい思いをした日に支えてくれた曲、勇気をもらって踏み出すきっかけをくれた大好きな曲が、みなさんにもあると思います。 マイナビでは就活生を対象とする調査の一環で、「あなたの就職活動のテーマ曲」をひとり1曲挙げてもらっています。多くの就活生の票を集めた曲を「就活ソング」と題し、毎年ランキングで発表しています。

      • 「二兎を追って二兎を得る」デュアルキャリアで活躍するマイナビ社員。自分のコンディションを保つコツとは?

        育児・スポーツ・音楽・ダンス・推し活など… 働き方の多様化が進むいま、仕事と別の活動を両立して、自分のライフスタイルを確立している人も多いと思います。 連載企画『わたしの「#もうひとつのかお」』では、仕事以外の「かお」を持つマイナビ社員に、その活動にかける想いや、両立法について聞いていきます。 読者の皆さんにとって、ご自身のワークスタイルを考える“ヒント”になれば嬉しいです。   第2回は、『マイナビバイト』求人制作業務の支援をしながら、30代後半になる現在もスキーヤーとし

        • 転職活動で個人が正当に評価されるように!新サービス『TRUST POCKET(トラストポケット)』の開発秘話

          みなさんは「リファレンスチェック」というワードを聞いたことがありますか?転職活動をしたことがある方なら、一度は耳にしたことがあるかもしれません。 リファレンスチェックとは、求職者の情報を過去一緒に働いたことのある第三者(現職・前職の職場の上司や同僚など)から取得し、マッチング精度の向上や入社後の育成に活用することです。海外では多くの企業が実施しており、日本でもコロナ禍を機に、徐々に導入する企業が増えてきております。 今回は、2022年10月14日にローンチした、マイナビのリ

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 木曜日の相談室
          株式会社マイナビ
        • マイナビのこばなし
          株式会社マイナビ
        • わたしの「#もうひとつのかお」
          株式会社マイナビ
        • 「きっかけ」をデザインするひと
          株式会社マイナビ
        • マイナビの「はじめまして」
          株式会社マイナビ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          サービス廃止の危機から急成長!『トラベルナース』が医療現場に必要とされる理由

          医師や看護師といった医療人材は、地方を中心に慢性的な不足状態にあります。 その問題がより顕在化したのが、新型コロナウイルスの流行でした。 病床は重症患者で埋まり、現場の看護師たちは連日の激務で疲弊。退職者も後を絶たない状況が続いていました。 そんな緊急事態の中、少しでも早く看護師を採用したい医療機関と、現場の助けになりたいという看護師の橋渡し役として急成長したのが『トラベルナース』というサービスです。 実はこの『トラベルナース』、2019年8月発足当初はなかなか注目され

          研修を、もっと面白く!月間50本もの新入社員研修を支える「原動力」とは

          内定が決まった時、入社した時、役職が変わったとき……。キャリアの節目や、新たなスキルを身につけたいときに受講する「社員研修」。実際の業務で必要になるスキルや知識を座学で身につけることができる、いわばOFF-JTの基本です。 実は、私たちマイナビも社員研修サービス『マイナビ研修サービス』をご提供しています。 なかでも、多くの方にご参加いただいているのが「公開型研修」です。公開型研修のこれまでの総受講者数は、なんと23,000人以上。総参加企業数は13,000社以上にのぼりま

          マイナビが新しく発表した、パーパス。社外への発信に向けたSNSチームの想いとは?

          マイナビは、この度新しく「パーパス」を発表しました。 パーパスとは、『社会的な存在意義』や『志』を指し、組織が何をするために存在するのか、社会に対しどんな貢献をするのかを位置付けたものです。 マイナビでは、社外の方々にもパーパスを知っていただくための取り組みの一つとして、“SNSチーム”を発足しました。 今回は、当社パーパスのご紹介とともに、SNSチームの想いについてもお伝えできればと思います。 マイナビの「パーパス」とは??この度マイナビは、「パーパス(存在価値)」と

          現場のリアルを知るからこそ、引き出せる企業の魅力。地域の新たな雇用創出のために必要なこと

          クリエイティブの力で企業と人とを結び付け、それぞれが成長する機会をつくりだすマイナビ社員を紹介する「『きっかけ』をデザインするひと」。第4回となる今回ご紹介するのは、マイナビ転職/求人広告制作ディレクターのK・Hです。 『マイナビ転職』では、20代・30代の若手を中心とした全国の方々に向けて、大都市圏から地方都市まで幅広い求人情報を多数掲載しています。 様々な求人情報をお届けする裏側には、求人広告やWebサイト、パンフレットなどを作成する全国約100名の制作ディレクターの存

          キャリア的な目標は定めず、好奇心に従って生きる。 クリエイター藤原麻里菜の“失敗を失敗で終わらせない”逆転の思考法<木曜日の相談室 vol.23>

          目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。そんな木曜日の1日に、ほんの少しだけ気持ちが軽くなれるお部屋、「木曜日の相談室」。 第13回目のゲストは、コンテンツクリエイターで文筆家の藤原麻里菜さん。「いま、わたしが相談したいこと」をテーマに相談を募集し、藤原さんに話をお聞きしました。 相談①「就職先をどうするかまだ決められません」本当の意味での「失敗」は、あくまでレアケースまっきゃんりーさんは、私と似ている気がします。無駄なものが好きなのに、自分のことに

          就活の伴走者『マイナビ新卒紹介』。学生を社会に送り出す想いとは?

          この記事をお読みのあなたは「就職活動(就活)」を経験されたことがあるでしょうか? 自分を知り、やりたいことを探し、ご縁のある会社を見つけるまでの過程では、「面接がうまくいった」「周囲がどんどん内定をもらっていく…」「志望していた会社の選考に進めなかった」など多くの就活生が一喜一憂します。 今回の「マイナビのこばなし」ではそんな就活の伴走者となる『マイナビ新卒紹介』のキャリアアドバイザー・齊藤さんのインタビューをお届けします。学生が社会に出る一歩を応援する彼女には、「曲げな

          マイナビ広報部若手社員の1日に密着!就職イベントの裏側、取材対応のおしごと

          みなさん、広報部のお仕事を知っていますか? 主な業務としてはプレスリリースをはじめとしたPR活動、ブランディング、メディアの取材対応などがありますが、 企業の広報部がどんなことをしているのか、なかなか普段目にすることはないですよね。 今回は、「マイナビnote」を運営している、私たちマイナビ広報部のとある1日をご紹介いたします。 2月に東京ビッグサイトで開催した新卒向け合同企業説明会「マイナビ就活直前EXPO」。そこには、就職活動解禁を前にした学生や会場の様子を取り上げる

          アメリカ留学のために手放した収入、キャリア、生活環境……なぜビリギャルは恐れず「ワクワクする道」を選択できるのか?<木曜日の相談室 vol.22>

          目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。そんな木曜日の1日に、ほんの少しだけ気持ちが軽くなれるお部屋、「木曜日の相談室」。   第12回目のゲストは、1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した“ビリギャル”、小林さやかさん。「いま、わたしが相談したいこと」をテーマに相談を募集し、小林さんに話をお聞きしました。  ※インタビューはニューヨークからオンラインでご対応いただきました。   相談①「息子の学力が平均以下で、勉強する気もありません」“電気シ

          withコロナで変化した「自分の時間」と「家族の時間」のバランス。成長していく子供にどう向き合うのか?

          育児・スポーツ・音楽・ダンス・推し活など… 働き方の多様化が進むいま、仕事と別の活動を両立して、自分のライフスタイルを確立している人も多いと思います。 新連載『わたしの「#もうひとつのかお」』では、仕事以外の「かお」を持つマイナビ社員に、その活動にかける想いや、両立法について聞いていきます。 読者の皆さんにとって、ご自身のワークスタイルを考える“ヒント”になれば嬉しいです。   さて、第1回は、マイナビ編集長として多数の講演やメディアからの取材対応をしながらも、家庭ではパパ

          企業と退職者の切れないつながり。お互いに応援したい気持ちがつくり出した『YELLoop』

          クリエイティブの力で企業と人とを結び付け、それぞれが成長する機会をつくりだすマイナビ社員を紹介する「『きっかけ』をデザインするひと」。 第6回目に登場するのは、前回に引き続き、アルムナイ(退職者)とつながるきっかけをつくる新サービス『YELLoop』の立ち上げに携わった新領域開発室BusinessCreation部 部長の松井徹哉(まつい・てつや)。そして、まさにマイナビのアルムナイとして松井と共に『YELLoop』のコンセプトメイキングやデザインを行った、デザインユニット

          “無駄づくり”の藤原麻里菜さんに「わたしの悩み」を相談してみませんか?<「木曜日の相談室」第13回目のお知らせ> ※募集は終了しました

          目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。 そんな木曜日の1日に、ほんの少しだけ気持ちが軽くなれるお部屋、「木曜日の相談室」。 第13回目のゲストとテーマについてお知らせします。 「木曜日の相談室」第13回目ゲストとテーマ第13回目のゲストは、藤原麻里菜さん。 藤原さんは、頭の中に浮かんだ不必要な物を作り上げる「無駄づくり」を主な活動とされていて、2013年の活動開始から今までYouTubeなどのSNSで大きな反響を得ています。直近では渋谷で、作品展

          退職者と企業がつながることを当たり前に。ゴールは、今の社会の価値観を変えること

          クリエイティブの力で企業と人とを結び付け、それぞれが成長する機会をつくりだすマイナビ社員を紹介する「『きっかけ』をデザインするひと」。第3回となる今回ご紹介するのは、アルムナイ(退職者)とつながるきっかけをつくる新サービス『YELLooop』を立ち上げた新領域開発室BusinessCreation部 部長の松井徹哉(まつい・てつや)です。 アルムナイとは、英語で「卒業生」や「同窓生」という意味。人事用語としては、企業を退職した人を意味します。欧米の企業では、自社を退職した人