株式会社マイナビ

株式会社マイナビの公式noteアカウントです。 生活者の人生に寄り添う「わたしのナビ」として、ちょっと心が軽くなるような記事やマイナビグループに関する情報を発信していきます。

株式会社マイナビ

株式会社マイナビの公式noteアカウントです。 生活者の人生に寄り添う「わたしのナビ」として、ちょっと心が軽くなるような記事やマイナビグループに関する情報を発信していきます。

マガジン

  • 「きっかけ」をデザインするひと

    マイナビでは人と人とがつながるきっかけを作ったり、コミュニケーションのデザインやプロデュースを担うひとが活躍しています。そのひとの経験や想いをみなさんにお届けします。

  • 木曜日の相談室

    慌ただしかった今週もあと少し。そんな木曜日に、少しだけ気持ちが軽くなれる場所。

  • わたしの「#もうひとつのかお」

    マイナビには、育児・スポーツなど…仕事とは別の「もうひとつのかお」をもって働くひとたちがいます。どう両立しているの?どんな想いで続けているの?様々なライフスタイルの形に迫ります。

  • マイナビのこばなし

    マイナビのサービスや業界のトレンドなど、ちょっとタメになる「こばなし」をお伝えします。

  • マイナビの「はじめまして」

    ユーザーの人生・暮らしに寄り添う存在を目指すマイナビの自己紹介。 改めてみなさまに「はじめまして」のご挨拶をいたします。

リンク

記事一覧

企業と退職者の切れないつながり。お互いに応援したい気持ちがつくり出した『YELLoop…

クリエイティブの力で企業と人とを結び付け、それぞれが成長する機会をつくりだすマイナビ社員…

2

“無駄づくり”の藤原麻里菜さんに「わたしの悩み」を相談してみませんか?<「木曜日…

目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。 そんな木曜日の1日に、ほん…

退職者と企業がつながることを当たり前に。ゴールは、今の社会の価値観を変えること

クリエイティブの力で企業と人とを結び付け、それぞれが成長する機会をつくりだすマイナビ社員…

マガジン『わたしの「#もうひとつのかお」』をはじめます

働き方の多様化が進むいま、理想とするライフスタイルは人それぞれです。  仕事だけでなく、…

「勝つための努力さえできていれば、負けても後悔はない」負けず嫌いな棋士・木村一基…

目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。そんな木曜日の1日に、ほん…

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』の主人公・小…

目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。 そんな木曜日の1日に、ほん…

企業と退職者の切れないつながり。お互いに応援したい気持ちがつくり出した『YELLoop』

企業と退職者の切れないつながり。お互いに応援したい気持ちがつくり出した『YELLoop』

クリエイティブの力で企業と人とを結び付け、それぞれが成長する機会をつくりだすマイナビ社員を紹介する「『きっかけ』をデザインするひと」。

第6回目に登場するのは、前回に引き続き、アルムナイ(退職者)とつながるきっかけをつくる新サービス『YELLoop』の立ち上げに携わった新領域開発室BusinessCreation部 部長の松井徹哉(まつい・てつや)。そして、まさにマイナビのアルムナイとして松井と

もっとみる
“無駄づくり”の藤原麻里菜さんに「わたしの悩み」を相談してみませんか?<「木曜日の相談室」第13回目のお知らせ>

“無駄づくり”の藤原麻里菜さんに「わたしの悩み」を相談してみませんか?<「木曜日の相談室」第13回目のお知らせ>

目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。
そんな木曜日の1日に、ほんの少しだけ気持ちが軽くなれるお部屋、「木曜日の相談室」。

第13回目のゲストとテーマについてお知らせします。

「木曜日の相談室」第13回目ゲストとテーマ第13回目のゲストは、藤原麻里菜さん。

藤原さんは、頭の中に浮かんだ不必要な物を作り上げる「無駄づくり」を主な活動とされていて、2013年の活動開始から

もっとみる
退職者と企業がつながることを当たり前に。ゴールは、今の社会の価値観を変えること

退職者と企業がつながることを当たり前に。ゴールは、今の社会の価値観を変えること

クリエイティブの力で企業と人とを結び付け、それぞれが成長する機会をつくりだすマイナビ社員を紹介する「『きっかけ』をデザインするひと」。第3回となる今回ご紹介するのは、アルムナイ(退職者)とつながるきっかけをつくる新サービス『YELLooop』を立ち上げた新領域開発室BusinessCreation部 部長の松井徹哉(まつい・てつや)です。

アルムナイとは、英語で「卒業生」や「同窓生」という意味。

もっとみる
マガジン『わたしの「#もうひとつのかお」』をはじめます

マガジン『わたしの「#もうひとつのかお」』をはじめます

働き方の多様化が進むいま、理想とするライフスタイルは人それぞれです。
 仕事だけでなく、育児・スポーツ・音楽・ダンス、さらには推し活など…
仕事とは別の活動が、その人の糧になっていることがあります。
 
一方で、仕事と両立したくても、なかなか上手くいかない人、踏み出せない人…選択肢が多い世の中で、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。
 
本マガジンでは、仕事以外の「もうひとつのかお」を持つマ

もっとみる
「勝つための努力さえできていれば、負けても後悔はない」負けず嫌いな棋士・木村一基九段の勝負論<木曜日の相談室vol.21>

「勝つための努力さえできていれば、負けても後悔はない」負けず嫌いな棋士・木村一基九段の勝負論<木曜日の相談室vol.21>

目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。そんな木曜日の1日に、ほんの少しだけ気持ちが軽くなれるお部屋、「木曜日の相談室」。

第11回目のゲストは、プロ棋士の木村一基九段。「いま、わたしが相談したいこと」をテーマに相談を募集し、木村九段に話をお聞きしました。

相談①「娘が挑戦に尻込みしてしまいます」負けず嫌いな子どもこそ将棋を楽しんでみよう私にも娘がいますが、娘はそんなに負

もっとみる
『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』の主人公・小林さやかさんに「わたしの悩み」を相談してみませんか?※募集は終了いたしました

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』の主人公・小林さやかさんに「わたしの悩み」を相談してみませんか?※募集は終了いたしました

目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。
そんな木曜日の1日に、ほんの少しだけ気持ちが軽くなれるお部屋、「木曜日の相談室」。

第12回目のゲストとテーマについてお知らせします。

「木曜日の相談室」第12回目ゲストとテーマ第12回目のゲストは、小林さやかさん。

小林さんは、2015年に刊行された書籍『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』の主

もっとみる