将棋棋士・藤井猛九段に「わたしの悩み」を相談してみませんか? <「木曜日の相談室」 第5回目のお知らせ>※ご応募は締め切りました
見出し画像

将棋棋士・藤井猛九段に「わたしの悩み」を相談してみませんか? <「木曜日の相談室」 第5回目のお知らせ>※ご応募は締め切りました

目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。
そんな木曜日の1日に、ほんの少しだけ気持ちが軽くなれるお部屋、「木曜日の相談室」

第5回目のゲストとテーマについてお知らせします。

「木曜日の相談室」第5回目ゲストとテーマ

第5回目のゲストは、将棋棋士として数々の輝かしい記録を残している藤井猛九段
藤井九段は、1991年のプロデビュー後、「藤井システム」というそれまでの常識を覆す画期的な戦法を考案し、将棋界の最高峰である「竜王」のタイトルを獲得。その後も様々な独創的な戦法を生み出し、活躍しています。また、ユニークな名言や軽快なトークでも知られ、 将棋ファンの大きな支持を集めています。

今回のテーマは、「わたしがいま、かかえている悩み」
毎日を過ごしていて、なかなか思うように成果が出なかったり、人の意見に流されてしまい自分をつらぬけなかったり、せっかくのアイデアがうまく軌道に乗らなかったりと、様々な困難に道をふさがれてしまうことがあるかと思います。

「新しい発想で道を切り開くにはどうしたらいいんだろう?」「困難な壁に立ちふさがった時の対処方法は?」「自分の頭で考えて結果を出したい」といったお悩みを、藤井九段に相談してみませんか?

あくなき探求心で、独自の武器といえる新しい戦法を生み出し、ご自身の道を切り拓いてきた藤井九段だからこそのご回答を、ぜひお届けできればと思います。

※本企画は、応募いただいた相談内容をもとに、藤井猛九段にインタビューを行う企画となります。

藤井猛九段 プロフィール

画像1

藤井猛(ふじい・たけし)
1970年9月29日生まれ。群馬県沼田市出身の将棋プロ棋士。段位は九段。独自に開発した振り飛車の戦い方で数々の輝かしい記録を残しており、「振り飛車党総帥」として将棋棋士の中でもカリスマ的な人気を誇る。
1991年にプロデビューを果たし、1996年第27期新人王戦で棋戦初優勝。「藤井システム」と呼ばれる、それまでの常識を覆す画期的な戦法を編み出し、それを武器に1998年に将棋界最高峰タイトルである「竜王」のタイトルを獲得。羽生善治九段らの挑戦をはねのけ、竜王3連覇という偉業を成し遂げた。
その後も飽くなき探究心は枯れることなく、「藤井システム」のあとにも「藤井矢倉」「角交換四間飛車」という独創的な戦法を生み出し、トップ棋士として活躍。タイトル戦登場は7回、棋戦優勝は8回。
著書に『藤井猛全局集』(日本将棋連盟)、『四間飛車上達法』『角交換四間飛車を指しこなす本』(浅川書房)、『藤井猛の攻めの基本戦略』(NHK出版)などがある。
1999年1月、沼田市民栄誉賞受賞。
ポケモンカードゲームを趣味にしており、2019年7月4日に行われた「ミュウツーHR争奪戦1stバトル」で優勝を果たした。

藤井九段よりコメント
将棋のプロ棋士の中では、少数派である「振り飛車」という戦法を武器に戦ってきました。流行している手法や考え方と違うことを恐れず、自分の信念に従って新しい戦い方を編み出す。その経験から得られた私なりの知見が、少しでも皆さんお役に立てばと思っています。

応募にあたって

ご応募は締め切りました。
たくさんの応募をいただき、誠にありがとうございました。

スキ、ありがとうございます
株式会社マイナビの公式noteアカウントです。 生活者の人生に寄り添う「わたしのナビ」として、様々な情報を発信していきます。