見出し画像

“おじいちゃん先生”でおなじみの柴崎春通さんに、「わたしの悩み」を相談してみませんか?<「木曜日の相談室」 第17回目のお知らせ>※募集は締め切りました

目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。
そんな木曜日の1日に、ほんの少しだけ気持ちが軽くなれるお部屋、「木曜日の相談室」

第17回目のゲストとテーマについてお知らせします。

「木曜日の相談室」第17回目ゲストとテーマ


第17回目のゲストは、柴崎春通さん。

柴崎春通さんは、“おじいちゃん先生”の愛称で親しまれる水彩画家。
YouTubeをはじめとするSNSで動画配信をされていて、2023年5月には銀座で個展を開催されました。

動画では、サっと色を乗せてから1枚の絵が完成するまでの、魔法のような柴崎さんの超絶技巧が見られることで人気を博しています。動画で視聴者の作品を添削することもありますが、「~~はしちゃだめ」「~~しなさい」とは言わず、いつも穏やかな口調でポイントを解説されています。

相談のテーマは、「いま、わたしが相談したいこと」。

「絵を描いてみたいけど自信がない」「描いてみた作品を見てもしっくりこない」などの絵の描き方の相談はもちろん、水彩画講師でもある柴崎さんには「子どもの才能を伸ばしたい」「委縮しない指導の声掛けとは?」など教育や指導のご相談もできるかもしれません。

ご自身でも70歳を過ぎてから「動画配信」という新しいチャレンジをされた柴崎さんですので、将来に向けて一歩踏み出すためのアドバイスもいただけるかも。もちろん、これらのテーマ以外でも大丈夫ですので、あなたのお悩みをお寄せください。

※本企画では、応募いただいた相談内容をもとに、柴崎さんにインタビューし掲載いたします。

柴崎春通 プロフィール

柴崎春通(しばさき はるみち)
1947年千葉県生まれ。70歳を迎えた2017年3月にYouTubeチャンネル「Watercolor by Shibasaki」を開設。本格的な水彩画の描き方をわかりやすく丁寧に解説してくれる動画は国内外から大きな反響を集め、2023年7月現在、チャンネル登録者数は約170万人。動画のコメント欄やSNS、また自身の絵画展を通じてファンとのコミュニケーションを活発に行っている。

柴崎さんよりコメント

こんにちは!水彩画家であり、ユーチューバーの柴崎春通です。
人生の中で迷ったり、躓いたりすることは誰しもあるものです。私自身もそうでした。ですが、その先には新たな可能性と成長が待っています。みなさんの質問を通じて、共感し、一緒に前に進んでいけたら嬉しいです。ぜひたくさんの質問をお待ちしています!

応募にあたって

募集は締め切りいたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

この記事が参加している募集

#この経験に学べ

55,626件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!