見出し画像

完全リスナー投票型!芸人発掘ラジオ「マイナビLaughter Night」第9回チャンピオンLIVEの様子をお届けします!~グランドチャンピオン・金魚番長、マイナビ賞・ストレッチーズ~

マイナビは、“夢や目標に向かって頑張るすべての人を応援したい”という想いから、スポーツ大会や文化活動、イベントなど様々な取り組みに協賛しています。

そんな私たちが応援するラジオ番組「マイナビLaughter Night」。

「マイナビLaughter Night」は、若手お笑い芸人発掘の場として2015年より放送を開始しました。公開収録とオンエア、そしてYouTube を使ったリスナー投票型の新感覚ラジオ番組です。

毎月リスナーからの投票により月間チャンピオンを選出し、その中から年間チャンピオン1組が決定。

一般的なお笑い賞レースは著名な審査員を設けて審査を行うスタイルが主流ですが、「マイナビLaughter Night」は完全リスナー投票型となっており、リスナーの皆さんの声が直接結果に反映される"ガチ審査"。他の賞レースとは一線を画したコンテストになっています。

歴代優勝者は、2021年のキングオブコントで優勝を果たした「空気階段(第2回、第3回)」をはじめ、「ニューヨーク(第1回)」、「やさしいズ(第4回)」、「真空ジェシカ(第5回)」、「オズワルド(第6回)」、「金の国(第7回)」、「サスペンダーズ(第8回)」
と、さまざまな舞台で活躍するお笑い芸人たちが名を連ねています。

今回のマイナビのこばなしでは、2023年の年間チャンピオンを決めた「マイナビLaughter Night 第9回チャンピオンLIVE」の様子をお届けします。


「第9回チャンピオンLIVE」総勢12組のお笑い芸人が出場

2023年11月11日(土)、神保町にある一ツ橋ホールにて「第9回チャンピオンLIVE」を開催しました。一ツ橋ホールでの実施は初となりましたが、当日は開演時間を待たずして客席は満席となり、会場の雰囲気も熱気に満ちていました。

「第9回チャンピオンLIVE」開演前の様子

いざ開演の時刻となると、「マイナビLaughter Night」でお馴染みのBGMと共に司会が入場。
司会は毎年おなじみの南海キャンディーズ・山里亮太さんと通常放送の「マイナビLaughter Night」でナレーターを務めるTBSテレビの若林有子アナウンサー。

圧巻のトークで一気に観客を惹き込み、笑いを生み出す山里さんと、テンポ良く臨機応変に対応していく若林アナの掛け合いによってさらに会場の熱は上がり、最高の状態で若手芸人たちの出番になりました。

今回の出場芸人は総勢12組。

【月間チャンピオン12組】
金魚番長 / 春とヒコーキ / きしたかの / 怪奇!YesどんぐりRPG / 10億円 / 鬼としみちゃむ / マルセイユ / ストレッチーズ / シンクロニシティ / 令和ロマン / キャプテンバイソン / 金澤TKCファクトリー

ネタ順は前日に放送された「マイナビLaughter Night」放送内で山里さんが"ガチ抽選"を行い決定しています。漫才、コント、ピンネタなど入れ替わり立ち替わり様々なジャンルのネタが披露され、会場は笑いの渦に包まれました。

グランドチャンピオンは、最も会場を沸かせた「金魚番長」

そして迎えた結果発表。

観客投票の結果、最も会場を沸かせた「金魚番長」が見事グランドチャンピオンに輝きました!

優勝特典として「TBSラジオでの冠特別番組の権利」と、今年マイナビが創業50周年を迎えたことにちなんで、例年の優勝賞金にさらに50万円を加えた「優勝賞金150万円」が贈られました。

大会後の取材では、「誰が第10回チャンピオンになるか、楽しみに待ってます!」と、未来の出場者へ向けた期待のコメントを述べられていました。

マイナビ賞には、完成度高い正統派漫才で会場を盛り上げた「ストレッチーズ」

特別賞であるマイナビ賞は「ストレッチーズ」が受賞。
2番手という難しい順番でのネタ披露となりましたが、完成度の高い正統派漫才にて、会場を大いに盛り上げてくれました。

マイナビ賞の特典は「マイナビLaughter Nightオリジナル巨大サイコロ」を振って、出た目に応じて賞金を贈呈という企画でした。6マスある内の3マスが50万円、2マスが10万円、1マスが5万円。
いざサイコロを振った結果、まさかの1マスしかない5万円に止まり、会場から沢山の笑いが起きました。

大会後の取材では、「サイコロを降らしていただきまして、“マイナビ50周年ロゴ”がある面が出れば賞金50万円でしたが、我々唯一あるドクロが出てしまって、5万円賞金になっていまいました!」「ほんとだったら5万円でもうれしいはずが、45万円損した気持ちになってしまってすみません!(笑)」といった掛け合いで笑いを誘った後、「素敵な賞をいただいてありがとうございます。これからも頑張っていきますので、良かったら応援よろしくお願いします!」と受賞の喜びを述べられました。

表彰発表後は、出場芸人のみなさんが舞台上にあがり、山里さんを中心にアドリブでの掛け合いが次々と繰り広げられ、閉幕する最後の最後まで笑いに包まれた中、チャンピオンLIVEは終了いたしました。

第9回チャンピオンLIVEを終えて

リスナー投票型の賞レースということで、出場芸人さんと会場のお客様、そしてオンライン配信で視聴されている方々の熱量が非常に強く感じられました。

マイナビが協賛する目的でもある「夢や目標に向かって頑張るすべての人を応援する」をまさに体現するイベントだと思います。

これからもより多くの方に「マイナビLaughter Night」を楽しんでもらえるように試行錯誤していきますので、応援していただけると嬉しいです!

▼マイナビLaughter Night

▼マイナビのスポンサーシップ


この記事が参加している募集

#イベントレポ

26,402件

#推しの芸人

4,422件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!