一人ひとりのキャリアに貢献するサービスを ~マイナビの「はじめまして」vol1
見出し画像

一人ひとりのキャリアに貢献するサービスを ~マイナビの「はじめまして」vol1

こんにちは、マイナビnote編集部です。

開設したばかりのマイナビ公式note。まずは私たち、マイナビの自己紹介から始めたいと思います。みなさまの人生に寄り添うために、私たちは何をしているのか。どのような考えを持っているのか。マイナビの事業やサービスについてお伝えします。

「人材」と「生活」の2つの軸 ~はじまりは就職情報誌~

⽇常をよりよくするための情報やサービスを提供することで、生活者の皆さまのお役に立つことを目指す「総合情報サービス」企業であるマイナビ。私たちが展開する事業には2つの軸があります。ひとつ目は「人材」。ふたつ目は「生活」です。
今回はその中でもひとつ目の軸である、「人材」のサービスについて簡単にご紹介します。

マイナビの軸size

この記事を読んでくださっている皆さんの中では、「マイナビ=人材」のイメージが強いかもしれません。
特に「マイナビ」と言えば、”就職情報サイト”を思い出す方が多いのではないでしょうか。

マイナビの創業は1973年まで遡ります。最初の事業は大学生向けの就職情報誌の発行。当時はもちろん、紙冊子の時代でした。

毎日就職ガイド

1990年代後半にインターネットの時代に入り、情報誌から現在のナビサイトへ。当時は求人広告が掲載されているだけのサイトでした。
その後、企業へ応募ができる”エントリー”機能、企業とのやり取りや活動が管理できる”マイページ”、”適性診断”など、さまざまな機能やコンテンツが搭載され、今の「就職情報サイト」の形になりました。

マイナビ

近年では、就職活動の準備期間として、重要な存在であるインターンシップに特化したサイトを運営したり、オンラインで学生に企業情報を伝えるWEBセミナー(※)を年間1千回以上開催するなど、社会変化に合わせた企画開発を行っています。
(※)「マイナビTV」※2020年10月~2021年9月の実績

転職、エージェント、独立、バイト…「マイナビ〇〇」っていくつあると思いますか?

創業から50年経ち、今では「マイナビ〇〇」というサービスは、グループ全体で60近くに及びます(生活系サービスも含め)。
改めて「60」という数字に驚きですが、始まったばかりのものや、まだまだ認知度が低いサービスもある一方で、「マイナビ転職」「マイナビバイト」「マイナビAGENT」などは、一度はCMや広告をご覧いただいたことがあるかもしれません。

新卒で企業に入社後、キャリアステップのために新たな職場を探すことが多い時代になりました。(当社の最新の調査では、2021年の新入社員のうち現会社を「3年以内に退職予定」は28.3%、「10年以内に退職予定」は51.0%に上ります)

就職情報から始まったマイナビですが、新たなキャリアを築きたいと思ったとき、そこには必ずマイナビがいる…という世界観を目指すべく、「マイナビ転職」「マイナビAGENT」など、転職者向けサービスを拡大していきました。

それだけではなく、近年では「会社員」という働き方ではない、新しいキャリアの形(副業や独立、フリーランス、顧問)も広がっています。こちらも当社の調査では、「副業・兼業」を認める企業は約5割にのぼるという結果が出ています。

人生100年時代。年齢に関わらず、いくつになっても生き生きと活躍できる時代です。
変容する社会と、多様化するニーズに応えるため、既存の枠にとらわれない働き方に適応したサービスも新たに始まっています。

▽フリーランス・副業・複業の仕事探し【スキイキ】

スキイキsize

また、アルバイト情報サイト「マイナビバイト」は、「好きを、バイトに。」がコンセプト。働く時間が人生において価値ある時間になるよう、自分に合うアルバイトを納得して探せるサイトを目指しています。

ここまでは、ユーザーのお仕事探しと企業の採用をお手伝いするサービスをご紹介してきましたが、さらに就業・採用した方々が現場で活躍できるよう、「マイナビ研修サービス」が企業向けに人材育成プログラムを提供しています。研修や学習教材、システムサービスなどを通じて、人材育成の課題解決や強い組織づくりのサポートを行っています。

働き方が多様化した時代。豊かなキャリアづくりに貢献するために

目指すのは「ユーザーの人生・暮らしに寄り添う存在」
多様なキャリアや考え方に対応できるサービスを提供できるよう、社員一同、日々ユーザーや企業の皆さまと向き合っています。

「仕事やキャリアに迷ったら、まずはマイナビを覗いてみる。マイナビならば、活躍できる場を探せる。」

そんな企業になれるよう、社会の変化を見逃さず、かつユーザーの皆様の声を精一杯聞きながら、これからも一歩一歩、歩んでいきます。

以上がマイナビの一つめの軸「人材」サービスでした。もう一つの軸「生活」については次の記事でお伝えします。


◆マイナビサービスラインナップ◆
https://www.mynavi.jp/service/




この記事が参加している募集

自己紹介

スキ、ありがとうございます
株式会社マイナビの公式noteアカウントです。 生活者の人生に寄り添う「わたしのナビ」として、様々な情報を発信していきます。