見出し画像

“ひろみちおにいさん”でおなじみの佐藤弘道さんに、「わたしの悩み」を相談してみませんか?<「木曜日の相談室」 第19回目のお知らせ>※募集は締め切りました

目まぐるしく変化する毎日、慌ただしく駆け抜けた今週もあと少し。
そんな木曜日の1日に、ほんの少しだけ気持ちが軽くなれるお部屋、「木曜日の相談室」

第19回目のゲストとテーマについてお知らせします。


「木曜日の相談室」第19回目ゲストとテーマ

第19回目のゲストは、佐藤弘道さん。

佐藤弘道さんはNHKEテレの長寿番組「おかあさんといっしょ」で12年間、「たいそうのおにいさん」として活躍し、「ひろみちおにいさん」の愛称で親しまれています。
「たいそうのおにいさん」として活動する傍ら、2002年にご自身で会社を設立され、現在は「らくがきっ子体操クラブ」を通じて全国の親子や幼児のための体操教室の運営や、指導者の育成に力を入れています。
また、2015年には弘前大学大学院で医学博士を取得。親子体操について研究されており、体と心を育てるために「遊びを通じて楽しく運動をすること」を大切に活動されています。

相談のテーマは、「いま、わたしが相談したいこと」。

佐藤さんは、テニスや陸上、水泳など様々なスポーツに打ち込み、頸椎を損傷する大けがも経験されています。それでもなお「挫折とは思わなかった」と前向きな姿勢で、教職を目指すなど挑戦を続けられました。「たいそうのおにいさん」として多くのお子さんと接してこられた経験はもちろん、ご自身でも子育てを経験され、現在は大学教授も務めていらっしゃいます。
「子どもが運動をいやがる」など子育てのご相談はもちろん、「スポーツの経験を活かしたいけどキャリアに悩んでいる」などご自身の進路についてもぜひ相談してみてください。もちろんそれ以外のご相談も大歓迎です。

※本企画では、応募いただいた相談内容をもとに、佐藤弘道さんにインタビューし掲載いたします。

佐藤弘道 プロフィール

1968年7月14日生まれ 日本体育大学体育学科卒業 東京都出身。
1993年4月よりNHK E-テレ「おかあさんといっしょ」第10代体操のお兄さんを12年間、「あそびだいすき」3年間、計15年間教育番組にレギュラー出演。
2002年、有限会社エスアールシーカンパニー設立。幼稚園・保育園・こども園で正課体育と課外体操教室、また全国で親子体操、講演会、指導者実技研修会を実施。
2015年、弘前大学大学院医学研究科博士課程修了 医学博士取得
弘前大学医学部学部長講師、大垣女子短期大学客員教授、名城大学薬学部特任教授

佐藤さんよりコメント
体操教室の保護者の方や園の先生方から小さなご相談を時々お受けします。
今回、皆様からのご相談ということで緊張しますが、少しでもお役に立てればと思っております。
お手柔らかにお願いいたします(笑)。

応募にあたって

募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

この記事が参加している募集

#私のスポーツ遍歴

926件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!