見出し画像

風間俊介さんをイメージキャラクターに起用。「マイナビAGENT」新CMに込めた「じっくり聴く」というメッセージ

株式会社マイナビ

こんにちは。マイナビnote編集部です。

転職支援サービス『マイナビAGENT(マイナビエージェント)』は昨年より、新たなテレビCMを放映しています。

『マイナビAGENT』は転職を希望する方に専任のキャリアアドバイザーがつき、求人紹介や応募・面接のサポートを行い、求職者ひとりひとりの転職を支援するサービス。

大きな耳のオブジェを使ったこのCMのクリエイティブは、キャリアアドバイザーが求職者のキャリアに対する悩みを「じっくり聴く」ということを表現しています。

イメージキャラクターは俳優の風間俊介さん。ドラマや映画だけでなく、バラエティ番組や情報番組でも活躍されている、マルチな俳優さんです。

『マイナビAGENT』では初となるCM制作。その裏側や、CMに込めた想いを担当者にインタビューしました。

画像4

【プロフィール】
紹介事業本部 ゼネラルサイト運営部 部長 中島 良平
2008年に大学卒業後、デジタルマーケティング支援会社に勤務。フロントエンドエンジニア兼デザイナーまたはディレクターとして様々な大手企業案件を担当。
2014年に株式会社マイナビに入社。紹介事業本部に配属後、各専門領域集客におけるディレクション/制作/企画/編集等のサイト運営業務や新規サービスの立ち上げなどを経験。現在は、一般企業領域を中心とした転職支援サービス『マイナビAGENT』のサイト運営責任者を務めている。

マイナビAGENT初のCM制作。認知度を一段突き抜けさせるために。

当社の転職支援サービスは、一般企業領域(多様な領域の求人者をご紹介するサービス)から、医師、看護師、薬剤師、介護職、会計士、税理士など専門的な職業まで、幅広い領域で展開しています。その中で、医療領域の「マイナビ看護師」「マイナビ薬剤師」ではテレビCMを過去に制作したことがありましたが、一般企業領域の「マイナビAGENT」は今回が初のテレビCM制作です。

世の中にはさまざまな総合転職エージェントがある中で、今後の事業成長を考えると『マイナビAGENT』の更なる認知度向上と、『マイナビAGENT』が目指すものや理想とする姿を社会に伝えたい。そのような想いから、初のテレビCM制作に踏み切ることとなりました。

“耳”をモチーフにした理由。コンセプトは「じっくり聴く転職エージェント」

『マイナビAGENT』が大切にしてきたのは、お客様と向き合い、親身になってサービスを提供すること。これをCMで表現したいと考えていました。

クリエイティブの検討段階では、キャリアアドバイザーの仕事風景、ホームドラマ仕立てのストーリー、キャストと複数名の求職者を交えた座談会形式など様々な案が出たのですが、『マイナビAGENT』の目指すところを力強く表現した案として、最終的に耳をモチーフとした企画案に決定しました。

キャリアアドバイザーという仕事は、求職者と向き合うとき、きちんと聴く姿勢がなによりも重要で、この点を『マイナビAGENT』の強みとして強く打ち出したいと考えたんです。それを表したのが「じっくり聴く転職エージェント」というキャッチフレーズです。

人とのコミュニケーションは、「聴く」ことから全てが始まります。しかし、相手の話を聴いてその思いを完全に理解するのは、とても難しいことだと思います。その人が本当に聴いて欲しいこと、叶えたいことが直接言葉として発せられないかもしれません。

だからこそ、『マイナビAGENT』のキャリアアドバイザーは相手と向き合うために「会う」「話す」場を設け、まずはじっくり「聴く」ことからサービスを始めます。そして、求職者のみなさまの本当の不安や希望を理解できるようなサービス提供を心がけています。

「転職を考えている方には、不安や悩みを何でも話を聴いてくれて、その人の身になって最後まで一緒にサポートする転職エージェントが必要である」。そんな想いを伝えたかったんです。

画像4

信頼感、そしてプロフェッショナルな雰囲気。イメージキャラクター・風間俊介さんの魅力

CM内でキャリアアドバイザーを演じてくださったのは俳優の風間俊介さんです。

『マイナビAGENT』の役割は、キャリアアドバイザーを通して求人者と求職者をつなぎ、双方納得いただいて転職活動を成功に導くことです。キャリアアドバイザーには清潔感はもちろん、信頼感、そしてなによりもプロフェッショナルであることが求められます。そのようなイメージに合い、かつ『マイナビAGENT』はメインターゲットが20代後半~30代前半ですので、その年齢層に支持される方を探していました。

風間さんには撮影当日お会いしましたが、『マイナビAGENT』カラーである青のネクタイ、マイナビカラーの水色のチーフを身に着けた姿はとても紳士的。そして、丁寧な受け答えから伺える頭の回転の速さは、私たちが求めていたイメージそのものでした。撮影外で私たちとほんの少し挨拶する場面がありましたが、丁寧に向き合っていただいた点もとても印象深かったです。

撮影の裏側。台風直撃!無事撮影できるのか・・

さまざまな調整を経て決まった撮影日。しかし、天気予報では台風直撃。数日前から予報が出ていたため、「やっとのことで調整のついた撮影日が、延期になるのでは…」と、正直現場に着くまで、心中穏やかではいられませんでした。

実際に当日は、ズボンが一瞬でずぶ濡れになるほどの嵐に見舞われましたが、風間さんも無事に現場入り。撮影は順調に進行し、私たちの想いが徐々に形となるシーンを見届けられたことは、台風という状況も相まってとても印象に残っています。

▼メイキング動画

まずは『マイナビAGENT』を知ってほしい

今回のCMをきっかけに、転職を考える方々に、まず『マイナビAGENT』の名前を覚えていただきたいです。そして、数ある人材紹介・転職支援サービスの中でも「対面での会話をモットーとし、話をきちんと聴いてくれる」転職エージェントであると知っていただきたいですし、私たち自身も、社員ひとり一人がその理念を忘れないようにしなければと思います。

画像4

今後の『マイナビAGENT』が目指すもの

これまで、いくつもの求職者と求人者とをおつなぎし、支援させていただいた実績が『マイナビAGENT』にはあります。しかし、『マイナビAGENT』は転職エージェントサービスの中でも知名度が高いとは言えず、転職を考えている多くの方々に我々のサービスを提供できていない現状があります。

そのため、様々な方法で『マイナビAGENT』の認知度を上げる取り組みをし続けていきます。そして、質の高いサービスをお届けすることを心がけ、一人でも多くの方の転職を支援していきたいです。

最後に、今回のTVCMでは『マイナビAGENT』のサービスをまさに体現した内容となっています。転職を考える際には“耳を見たら思い出していただけたら嬉しいです。

画像4



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!